info_page
マグネットステッカー・データ入稿

         
         
オリジナルデータでの制作ももちろん対応致します

    オリジナルのロゴやイラストも
 

    写真や画像も使用出来ます。
 
  痛車用のマグネットも、詳しくはコチラをご覧下さい。
データ入稿の際のお願い・注意点
 ここではデータ入稿の際のお願いや注意点等をご説明します
 様々なケースがありますのでデータ入稿の際にはご一読下さい。

 またご注文、お問い合わせはフォームよりデータを添付して頂くか
 メールにて直接データを添付下さい。折り返し当店からご連絡致します。
ケース:1 「RGB」カラーと「CMYK」カラー
 パソコンでデータを作成した際にカラーモードというのが2種類あります、
 「RGB」と「CMYK」に分けられます。
 当社のプリントで使えるのはCMYKモードのみになります。
 RGBで作成したデータを入稿頂いた場合、
 当社にてCMYKに変換させて頂きますが
 以下の様な現象が起きる場合がありますのでご注意下さい。

 CMYKではRGBの様な鮮やかな色にはなりません。
 当社にて出来るだけ近い色に近づける事が可能な場合も有ります。
 また画像データ(Jpeg等)の場合は申し訳ないのですが色の調整は出来ません。

ケース2: 画像解像度
 画像を引き延ばしてプリントする場合、元画像の解像度が低いと
 ドットが粗くなり見栄えが悪くなってしまいます。
 入稿の際は出来るだけ綺麗な画質の画像をご用意下さい。
 例えばグーグル等の画像検索で「壁紙」と入れて出てくる画像で「1024×768」
 等という解像度の数字が出てきますが、それくらいが適切です。
 フォトショップで加工出来る場合は
 原寸で72dpi〜150dpi程度で調整して下さい
 当店で画質の解像度を上げる作業はある程度可能ですが、
 元の画質に左右されますので、
 出来るだけ綺麗な画像が最適です。

ケース3: DICでの色指定の場合
 DICにて色指定を頂く場合当店では第14版にて色合わせ致します
 カラーガイドは版により同じ色番号でも色が違う場合がありますので
 細かい色の調整をご希望の場合はお手数ですが
 色見本現物の郵送をお願いいたします。

イラストレーターデータ入稿の場合
 当店ではイラストレーターで作成したデータのみ完全データとして入稿可能です・
 CS5には対応しておりませんので、CS4以下にバージョンを落として下さい。
 またフォントは必ずアウトライン化してご入稿下さい。
 eps、pdf形式でも元のデータがイラストレーターで作成したデータでしたら
 対応が可能な場合が有ります。

 配置画像はリンク形式でお願いします。元となる配置画像データも必ず貼付して下さい。

 データは必ず「CMYKモード」で作成して下さい。「RGBモード」では
 画面の色と異なった色でプリントされてしまいます。
 (イラストレーター画面のファイル名の横にカラーモードが表示されています
 RGBモードになっている場合は
 「ファイル」→「ドキュメントのカラーモード」→「CMYKカラー」に設定して下さい。)

 カットラインを付けてご入稿の場合はカットラインの指示もデータ上で構いませんので
 お願いします、またレイヤーで分けて頂けると助かります。

 仕上がり寸法は原寸か縮尺(例1/10等)で入稿し必ず希望サイズも明記して下さい
 完全なデータで入稿頂けない場合データ修正費が掛かる場合もございます。


フォトショップや画像データ入稿の場合
フォトショップ等の画像加工ソフトのデータでも可能な場合もありますが
データを入稿頂いた後に要相談となります。
JPEGやPNG等の画像データですと色の調整が出来なかったり
画質の問題が発生する可能性が有ります。

画像の解像度は原寸で72〜150dpi程度でお願いします
それ以上の解像度でもデータが重くなるだけでプリント画質が向上すると言う訳ではありません
過度に重いデータの貼付は出来るだけ避けて入稿下さい。
(最大でも30〜50GB程度まででお願いします)

データは必ず「CMYKモード」で作成して下さい。
「RGBモード」では画面の色と異なった色でプリントされてしまいます。


データが極端に重い場合は、オンラインストレージを利用
 データが重くなりますと、メール送信が出来ない場合があります。「宅ファイル便」や、
 「ファイアストレージ」等のオンラインストレージサービスを利用してデータを送信して下さい
 これらのサービスは無料で使えます。

ワード・エクセル・パワーポイントデータ入稿の場合
 エクセル・ワード・パワーポイント等で作成したデータはお受けする事が難しい場合があります
 エクセル・ワードは文章は受け付けられるのですが
 フォントやVerの違いによる互換性の点からデザインの入稿には向いていません。

 写真や画像が貼り付けられているだけの状態ですと可能ですが
 フォント指定やワードアート等の作図データは不可能な場合があります。

 ただデータを確認してみないとわかりませんので
 一度データを入稿頂いて当店より改めてご連絡致します。

CADやフリーソフトデータ入稿の場合
 CADの場合当店はCADを使用していませんので適切にお答えする事が出来ません
 基本的には難しいとお考え下さい。

 フリーソフトの場合は一度データを見てないと分かりませんが
 別途データ修正費が掛かる場合が多いとお考え下さい。

 データ形式は「.eps」か「.pdf」にして入稿下さい。

手書き・デッサンでの入稿の場合
 手書きの場合は別途ご相談となります、手書きのイメージからデザインを起こす
 必要がありますので  別途データ作成費が掛かるとお考え下さい。

痛車用マグネットシートも
 「イベント時等に場所や期間を限定して痛車化したい」
 そんな時にマグネットステッカーでの痛車をおすすめ致します。
 エアブラシやステッカーを使用してしまうと普段でも
 そういった車を使用する事になりますが
 マグネットシートを使用する事により必要に応じて
 痛車を楽しむ事が出来ます、制作方法は下記をご覧下さい。

1・メールに添付して頂いた画像やデータをフルカラー印刷し
  マグネットに貼りつけた物をお送りします。
*当店では画像やデータの通りにマグネットをカットする
 加工はしておりませんのでお客様にカットして頂く事になりますが
 マグネットはハサミやカッターで簡単にカット出来ます。


2・マグネットのいらない部分を大雑把にハサミ等でカットしていきます。


3・実際にカットしたい線より余裕をもって全体をカットします。


4・次にカットしたいラインを慎重にハサミ等でカットしていきます。


5・細かい部分はカッターの方がカットしやすいです。


6・慎重に細かい部分を全てカットして完成です。


7・車に貼っていつでも、何度でも楽しめるマグネット痛車の完成です。
*こちらのマグネットステッカーを制作した場合
 キャラ部分が7300円、ロゴ部分が5400円で制作可能です。

 注意点・マグネットの厚みは0.8ミリになります。
 あまり局面の無い部分に貼り付けてご使用下さい。
 またセルフでカットした部分が小さくなったり
 細くなった場合は風等により落下の恐れが大きいので
 停車時のみの使用に限定して下さい。
見積無料!お気軽にお問い合わせ下さい。
 マグネットステッカーをお見積、ご注文のお客様はこちらのフォームより
 詳しい内容を送信下さい、追ってお見積もりをメールにてご連絡致します
 見積無料ですのでお気軽にご連絡下さい。


 見積の前に質問等のお問い合わせはこちらのメールからご連絡下さい
問い合わせメール

 メールが開かない場合は直接アドレス入力→「mailAflex-akabo.co.jp 」 
 * Aを@に変えて下さい。 または直接お電話下さい。  
 TEL 011−385−4675  FAX 011−385−9656

Page Top

main_reverse(490 flaot右)

この改行が大事だったりする→
main_box_reverse