info_page
カッティングアイロンプリント・貼り方・Q&A

       
       

アイロンプリントステッカーに適している素材
 「綿(100%)」「綿×ポリエステル混」「ポリエステル×アクリル混」
 「ポリエステル(100%)」の生地に圧着可能です。

 *ナイロン素材に圧着する場合はナイロン用でのご注文をお願いします。
 *ポリエステル100%への圧着の場合圧着が弱くなる事が有ります。

アイロンプリントステッカーに適さない素材・場所
 「綿やポリエステルでもタグのアイロン表示の物」
 「綿でも生地の薄い物(バンダナ等)」
 「薄いナイロン生地(激安のスタッフジャンパー等)」
 「起毛している生地」・「ワッフル地等生地が凸凹してい
る物」
 「ボタンや生地の縫い目」・「境目等凸凹が有る場所」
 「小さい生地」・「充分なプレスが出来ない場所」への圧着はお奨めしません。

貼るのに必要な道具
 アイロン=アイロンのメーカーや型番によって温度設定等が異なる為
 必ず同封の練習用ミニステッカーでテストをしてから本番に臨んで下さい。

 アイロン台=温度と共に圧力も重要なポイントです。
 しっかりとしたアイロン台での作業をお奨めします。


当店からお送りする物


 カッティングアイロンプリントステッカーをご注文のお客様には
 注文ステッカーの他に、貼り方説明書と練習用ミニステッカー、
 シリコーンシート(生地の保護用)を同梱してお送りしています。
 必ず貼る前に練習用ミニステッカーでテスト後に貼り付けして下さい。
昇華プリント生地への貼り付けの場合
 昇華プリントのポリエステル素材に転写した場合、全色に再昇華の可能性が有ります。
 (生地の色がアイロンプリントステッカーに移る可能性があります)
 例えば下記の様に赤い昇華プリント生地の場合はその部分のステッカーが貼り付け後
 薄く赤く染まってしまいます。 綿等の素材の場合は問題ありません。


アイロンプリントステッカーの貼り方(画像)


貼り付ける生地は洗濯し、十分乾燥させ、清潔な状態にして下さい。
貼り付け予定の場所を事前にアイロンで軽くプレスして平らにしておきます。
生地にてかりが出ない様にあて布か同梱のシリコーンシートを使用して下さい。
*ポリエステル素材の場合は事前プレスはしないで下さい。 

貼り付ける前にステッカーの確認をお願いします。
文字や色の間違いが有る可能性が有ります。
貼り付け後では当店で責任を負う事が出来ませんので必ずご確認下さい。 

粘着面を保護している裏面の透明フィルムを剥がします、
*裏のフィルムを付けたままプレスに入ってしまうミスに気をつけて下さい。 

ステッカーを貼る位置を決めます、縫い目や段差が有る場所は避けて下さい。
粘着フィルム付きステッカーですので、比較的ズレずに位置決めが出来ます。
圧着前に曲がっていないか良くご確認下さい。 

ステッカーの上にシリコーンシートを置きアイロンの設定温度を
「150°〜165°」に設定して15〜20秒間、強い力でアイロンを押しつけて下さい。
アイロンで押しつける事が可能な範囲で15〜20秒ですので、
範囲が広い場合は均一に15〜20秒ずつ圧着します。

*アイロンメーカーによって異なりますが「化繊」程度から試してみて下さい。
低温では糊が溶けず貼り付きませんが
生地やステッカーをダメにしてしまう危険が有りませんので徐々に温度を上げて
ステッカーが付く温度を探して下さい。比較的には「綿・中温」位で圧着すると
ちょうど良いアイロンが多いです、ですが温度が高すぎるとステッカーが
溶けてしまったり、生地にダメージを与えてしまう場合も有ります。

*ナイロン用の場合は140°〜150°にして押しつけて下さい。 

プレス後あまり時間をおかずフィルムがまだ温かい内に剥がして下さい。
このときやけどには気を付けてください。
ステッカーが服等に付いている事を確認しながら、ゆっくり剥がします。
ステッカーが服等に付かずにフィルムと一緒に剥がれてくる場合は
もう一度プレスします。
アイロンの温度を少し上げたり、さらに強く押しつけてみて下さい。 

フィルムを剥がした後に、ステッカーにシリコーンシートを乗せ
アイロンを2〜3秒当てて接着を安定させます。
生地の質感がステッカー表面にうっすら浮かび上がる位がベストです。
*生地の質感が表面に浮かび上がらず、しっかりついていない感じがする場合で
テカリが出ない生地の場合はシートを乗せず直接プレスしても構いません。 

洗濯に関しては必ず生地を裏返し、ネットに入れて60°以下の水で洗濯して下さい。
ドライクリーニングも可能です。
お客様に施工して頂く商品の為、圧着時の温度やプレスの力不足等で
生地の損傷やステッカーの剥がれ等に関しては
当店では責任を負いかねますので予めご了承下さい。 
作業が上手くいかない場合は無理に続けず当店へご連絡下さい。
TEL 011−385−4675 
アドレス mailAflex-akabo.co.jp * Aを@に変えて下さい。

アイロンプリントステッカーQ&A

Q1 カッティングアイロンプリントとはどの様なものですか
 カッティングプロッターでカットして利用する熱転写シートです
 ラバー製で伸縮性が有るので耐久性にも優れています
 背番号や店名など単色でのプリントに多く利用されています。
Q2 プリントしたシートは剥がれませんか。
 完成した製品をお客様に圧着して頂きますので剥がれることはあります。
 主な原因として次の事項が考えられます。
 1、素材とシートの相性
 2、シートの保管方法、保存期限
 3、プレスの際の圧着不足、温度不足
 4、プリント製品の取扱い(クリーニング方法)など
 熱圧着プリント方式ですので、お客様のご理解をいただくことが大事です。
Q3 洗濯しても大丈夫でしょうか?
 もちろん洗濯可能です、洗濯の際は必ず生地を裏返して
 ネット等に入れて60°以下の水で洗濯して下さい。
 (ベージュデニム・メッキの場合は30°以下の水)
 ドライクリーニングも可能です。
Q4 シートが剥がれて来た場合
 圧着時の温度不足、プレス不足や
 長期間継続的に着用する事でどうしても
 小さな点や文字の先等が剥がれて来てしまう事が有ります
 その際には改めてアイロンで圧着する事で再び圧着する事もあります
Q5 圧着に失敗した場合
 ご家庭のアイロンを使用して圧着して頂く事が出来ますが
 本来は専用のプレス機にて接着を安定させる商品となっております。
 作業による生地の損傷・洗濯等でのステッカーのはがれは、
 責任を負えませんので、予めご了承下さい。

見積無料!お気軽にお問い合わせ下さい
 カッティングアイロンプリントステッカーをお見積、ご注文のお客様はこちらのフォームより
 詳しい内容を送信下さい、追ってお見積もりをメールにてご連絡致します。
 見積無料ですのでお気軽にご連絡下さい。


 見積の前に質問等のお問い合わせはこちらのメールからご連絡下さい。

 メールが開かない場合は直接アドレス入力→「mailAflex-akabo.co.jp 」 
 * Aを@に変えて下さい。
 または直接お電話下さい。  TEL 011−385−4675  FAX 011−385−9656

Page Top

main_reverse(490 flaot右)

この改行が大事だったりする→
main_box_reverse